top of page

2023年度第4回役員会 開催されました。


【役員会】2023.1.28(土)
みなさん、こんにちは。

住むーぶ全国協議会事務局からのお知らせです。


5月の総会開催に先立ちまして、今年も本部足元の大阪で役員会が開催されました。


参加者:菅原、近藤、川端、山西、水津、降籏、宮高、岡本(順不同)

開催場所:大阪市立生涯学習センター(大阪市北区)

内容:①入退会関係 ②財政、実績報告 ③各ブロックからの報告 ④その他、総会関連 ①入退会関係 ・入会対象者:㈱エヅリン(栃木)

       入会対象者の共有並びに対象者訪問の可否の承認(承認後対象者とアポをと

       り訪問) ②財政、実績報告  ・財政確認

・WEBアクセス管理状況確認

・実績アプリ入力状況確認 ③各ブロックからの報告 ●東日本ブロック(近藤B長)

→2/17(金)片付け系セミナーと東日本ブロック会議を開催予定

→企画段階での反応は良かったが、年末年始コロナ感染が急増し、参加予定者数が芳しくない状況

●中日本ブロック(山西B長)

→2022年西日本ブロック会議は石川県にて開催

→次回は3/11(土)開催予定

→副ブロック長を推薦したい(山西)→ASK金澤北村氏

●西日本ブロック(降籏B長):

→12/9ブロック会議開催ずみ

→成年後見(任意後見)の学びがあり

→住むーぶ新規会員推薦企業の同席もあった(資格取得がハードルが高いとの意見もあり)

→沖縄から興味ありとの意向があった企業との接点もあったが、現在のところ進展なし(川端氏推薦)

→地産地消マップの学び

→福岡営業所との協力関係が結べそうな推薦企業(入会意思)あり(条件クリア済み)

④その他、総会関連 《今年度の活動指針》

●東日本:新規入会企業を増やしたい(推薦:青森、埼玉など)、成年後見制度の理解を深め、住むーぶ事業の関連事業として更に深堀していきたい。また、セミナー等を通して地域の社会福祉協議会など行政関連団体との関わりを深めていきたい

●西日本:東日本ブロック会議へのオブザーブ参加をきっかけに、ブロック会議のありかた、学びの機会の応用など大変ヒントになった。また、参加率を上げるための企画の必要性を感じる。不参加企業の理由として「実績があがっていない」という部分が隔たりとなっているが、その部分を打開するための学びを共有する場として認識を持って貰う方法も重要(常にハイブリッド開催)。また他ブロックとの合同開催も有効だと感じる。

●中日本:住むーぶ全国協議会設立当初からの会員が多く半数が役員であるため、参加率は良い方だが、参加されない企業についてのヒアリングは必要。

→予算:今年度は通常支出として180万円が考えられる、支出内容を再考する

≪総括・方針等≫次回3月の役員会で内容再考する


ご参加いただいた役員のみなさま、ありがとうございました。





お問合せは一般社団法人住むーぶ全国協議会事務局まで。


☆一般社団法人すむーぶ全国協議会☆





bottom of page