top of page

第5回住むーぶ全国協議会定時総会が開催されました!!

【総会&研修】2023.5.17(水)

みなさん、こんにちは! 住むーぶ全国協議会事務局よりお知らせです。


2023年5月13日(土)、本協会定時総会が大阪梅田にてハイブリッド形式で開催されました。

今年度は、やっとのことでコロナ感染症が第5類に移行したということで、昨年より開放的な開催となりました。


14:30から始まった第一部総会については議長進行のもと粛々と進められ、会場・オンラインを含めて出席13社、有効委任状8社の表明で総会成立となり、議案書の第1号議案総括案、第2号議案の決算報告案、決算報告案についての監査報告、中小運送事業者を取り巻く情勢案、第3号議案の方針案、第4号議案の予算案、第5号議案の役員案が審議され、会場・オンラインのみなさまの拍手にて無事に承認されました。



15:30~の第二部では、先日当協議会も取得した「居住支援法人」について、国土交通省住宅局安心居住課安心居住係長中田洋平氏による「居住支援法人説明会」が開催されました。



居住支援法人とは、住宅確保要配慮者(低額所得者、被災者、高齢者、障害者、子供を養育する者、その他住宅の確保に特に配慮を要する者)に対し家賃債務保証の提供、賃貸住宅への入居に係る住宅情報の提供・相談、見守りなどの生活支援等を実施する法人として都道府県が指定するもので、当協議会がこれまで、高齢者の方々の住環境に関わるサービスを軸に活動している性質上、取り組むにふさわしい団体だということで説明会開催に至りました。


また総会翌日には、大阪市内の作業現場にて現場研修会も開催され、入会検討中の企業様(㈱プログレス31(沖縄))もオブザーブ参加され大変充実した内容となりました。

新型コロナ感染症拡大の影響で全ての活動に制限がかかり、大なり小なり影響を受けた企業は数知れませんが、ようやく第5類に移行され、少しずつ変化が見えてきた昨今、また拡大し続ける高齢社会に改めて住むーぶ事業を地域のお役立て事業に拡大するには・・真価が問われる今後となりそうです。


そんな中【住むーぶ全国協議会公式テキスト「高齢者のこれからの暮らしを考える」vol.1】が満を持して、ようやく発刊されます!!

構想5年、製作3年の本部執念のテキストです!



住むーぶ事業の見直しとして、スタッフへの研修として、会員各社のみなさんには、事業に携わるスタッフの教育や研修に是非お役立ていただければと思います。


最後には会場・オンラインともに記念撮影で締めくくられました。


今年は北は北海道から南は沖縄県まで、みなさまご参加いただき本当にありがとうございました。

また来年も、元気にお会い出来る事を楽しみにしております。

改めて心より感謝申し上げますとともに、会員各社のご発展を心よりお祈り申し上げます。


※総会の模様は後日、協会HPでご紹介いたします。皆様是非ご覧ください!!

お問合せは一般社団法人住むーぶ全国協議会事務局まで。


☆一般社団法人すむーぶ全国協議会☆

https://www.sumove.org/


コメント


bottom of page